FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

手ぬぐいをリサイクルした子ども服、けやきウォーク前橋のバザーに



 着物などのリサイクルを手がける山下敬子さん(東京都小平市在住)は5月17日から、「けやきウォーク前橋」(前橋市文京町2、TEL 027-220-5511)で開催される「みんなのふくしまつり IN けやきウォーク」に、手ぬぐいをリサイクルした子ども服を出品する。

 「みんなのふくしまつり IN けやきウォーク」は群馬県内外の福祉施設、福祉団体が主催するイベントで、バザーのほか、オカリナやジャズ演奏、木工教室、絵画展などが開催される。

 裁縫が好きだったため、趣味で洋服を縫っていた山下さんが着物などのリサイクルを始めたのは5年前。山下さんが使用するのは、ちりめんや絽(ろ)などの古布だが、昨年たまたま友人から手ぬぐい30本を譲り受けた。

 「着物の古布の色や柄を見て仕立てるものを決めるのと同様に、手ぬぐいも柄を見て夏向けの子ども服にしてみようと思った。柄合わせにこだわったために30本の手ぬぐいで2着しか作れなかった」(山下さん)。

 手ぬぐいは幅34センチ、長さ90センチしかないため、「柄合わせをする場合、大人用は無理」(同)。でき上がった2着の夏向け子ども服は、半袖、前ボタン、脇にスリットが入ったデザインで、祭りや夕涼みに合いそうだ...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)



スポンサーサイト


未分類 | 【2008-05-31(Sat) 01:47:00】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 光でつながる安心^^ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。